インスタントラーメン

Yuta Yamaguchi, Fumiya Furuya

インスタントラーメンとは

「インスタントラーメンのように3分くらいで簡単にWebページを作りたい」というコンセプトのもと開発されている,ブラウザだけで完結するフロント開発環境です. インスタントラーメンはChromeブラウザの拡張機能として実装され,以下の2つから構成されています.

instant-ramen-app
リポジトリ機能,簡易DOMビルダーを備えた開発環境です.また,「instant-ramen-server」と連携することで,Devtoolsでの編集結果を外部ファイルへシームレスに書き出すことができます.
instant-ramen-server
「instant-ramen-app」のアシスタントです.外部ファイルへの書き出し設定を行うことができます.
Devtoolsに仕掛けが組み込まれているので,外部ファイルへ書き出しは通常のWEBページから行うことも可能です.

インスタントラーメンはこんな人に使って欲しい

インスタントラーメンは,ブラウザ上で動作する開発環境です.例えば,Railsでアプリを開発するときに有効です.
従来では,フロントエンドエンジニアに用意してもらったHTMLを切り抜いてビューを作り,用意されたCSSを適用させていました.
インスタントラーメンでは,GUIビルダーによって画面全体を設計し,モデルごとのHTML部品として,ブラウザ上で簡単に切り出すことができます.
また,CSSの細かいプロパティは,Devtools上のエディタを使うことで見ながらに調節することができ,インスタントラーメンの機能によってリアルタイムに実ファイルの更新ができます.
これらの作業はすべてブラウザ上で可能で,今までのように,エディタとブラウザを行ったり来たりする必要がありません.

ダウンロード

パッケージファイルはこちらからDLできます.コードの公開はもう少しお待ちください.

Instant Ramen リポジトリ (https://github.com/tago-laboratory/instant-ramen)

利用方法

インストール

インスタントラーメンはChrome拡張機能の試験運用版APIを使っています. その為,GoogleChromeの設定で試験運用版APIを許可する必要があります.



クライアントApp





サーバApp